挨拶

代表あいさつ

Top Message

『claid(クレイド)』という社名は、client(顧客)×aid(支援)の造語で、顧客を支援し、未来を創造するパートナーを目指し、命名しました。

当社は2016年に事業を開始し、採用という視点から企業サポートを行っています。昨今人材の確保は新たなテクノロジーによって手段が変わってきました。昔ながらの採用媒体から自社ツールの発信、SNSと変化しています。これはマーケティング要素を含んでおり、今後の採用手段はマーケティング採用に変化していくこと想定されます。

そして「採用」という言葉は人材を確保する意味だけではありません。

ビジネスパーソンとしてパフォーマンスを高め、企業の原動力となることが目的です。人材難であるために、入社後のミスフィットから退職するなどの傾向が表れているのも事実です。

応募者数を増やし、ミスフィットを減らしていくことを私たちは「採用力」と位置付けています。採用力を企業として高めていくことで、顧客の未来を創造できると考えています。

今後はさらに加速し新たな採用ツール、雇用形態、働き方が変化していいきます。この変化に対応する課題解決に私たちは全力でサポートしていきます。

代表取締役社長

浅井 将平